頭痛 | 京都平川接骨院/鍼灸治療院グループ

交通事故後の治療リハビリに自信があります
  • 辛い肩こり
  • 繰り返す腰痛
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • スポーツ障害
  • むちうち

京都市南区、伏見区、右京区、西京区、山科区に多数展開!

頭痛

481940 15歳以上の日本人のうち3人に1人は「頭痛持ち」で、3,000万人以上が頭痛で悩んでいるといわれています。
これほど身近ということもあって「頭痛くらい」と軽く考えがちですが、ひどくなると生活に支障をきたす場合もあります。

頭痛はなぜ起こる!?

頭痛の原因は様々ですが、特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛(=一次性頭痛)と、病気が原因であらわれる頭痛(=二次性頭痛)に大別できます。

一次性頭痛

一次性頭痛がいわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、首や頭部周辺の筋肉の緊張や、頭部の血管の拡張などによって起こると考えられています。

二次性頭痛

二次性頭痛は原因となっている病気の治療が第一ですが、一次性頭痛はメカニズムを知り上手に付き合っていくことも必要です。

主な一時痛の種類

代表的な一次性頭痛は、緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛の3つです。
緊張型頭痛と片頭痛は、混在する人もいます。

ichijisei_zutsu

一次性頭痛の種類

緊張型頭痛・片頭痛・混合タイプ

頭痛の90%を占めると言われています!!】
緊張型頭痛は筋肉が緊張することによりおこります。片頭痛は血管が拡張することでおこります。緊張型頭痛と片頭痛を頻繁に繰り返す人もいます。

群発頭痛

患者の多くが男性ですが、その数は少なく、まれなタイプと言えます。

一次性頭痛の特徴

緊張型頭痛

atama_kakaeru_woman

  • 後頭部を中心に頭全体が締め付けられるような重い痛み
  • 肩や首のコリを伴う
  • 軽いめまいを伴うことがある
  • 一日の終わりの夕方以降に痛みが出ることが多い
  • パソコンなどのデスクワークの最中や後に痛む
  • 温めたり動かすと楽になる。

285425孫悟空頭痛」とも呼ばれ、頭が締め付けられるような痛みを伴います。緊張型頭痛は発作性の頭痛ではなく、慢性的に一日中かつ毎日のように持続的に続くことが特徴です。

片頭痛

454490-300x275

  • 「ズキン、ズキン」という波打つような強い痛み
  • 頭痛が起きる前にチカチカした光が見えることがある
  • 月に1~2回起こることがある
  • 身体を動かすとガンガンと頭に響く
  • 吐き気や嘔吐を伴うことがある

片頭痛を「頭の半分が痛む病気」と思っておられる方が多いようですが、両側が痛む場合もあります。
また片頭痛は30歳までに発病することが多く、95%くらいは若い時期に発病すると言われています。

群発頭痛

211071
  • 目をえぐられるような激しい疼痛
  • 2~3週間持続する頭痛が現れる
  • 痛みが現れるのは1~2時間のことが多い
  • 男性に多く、寝入りばなに多い

あらゆる頭痛の中で最も痛い頭痛と言われます。発作が起こると転げまわったり、のた打ち回ったり、壁に頭をぶつけたり、手で床や壁を叩いたりすることも多く、強く叩きすぎて手を骨折してしまうような方もあるぐらいで、「骨折頭痛」と呼ばれたりします。

緊張型頭痛のメカニズム

精神的なストレスや長時間のデスクワークなど同じ姿勢を続けたことによって、血行が悪くなり首や頭の筋肉が緊張してしまうことで起こります。
肩や首のこりを伴う人が多いのですが、これは、原因・メカニズムが似ているためです。

zutsu_mechanism-2

原因となる筋肉は!?

fotolia_88435730_xs代表的な筋肉に【頭半棘筋】という筋肉があります。
首から後頭部まで付いている筋肉で主に頭を支える役割のある筋肉です。
頭半棘筋はデスクワークなど首を前に倒す動作が多い場合、頭の重さを支えるためによく働きます。頭の重さは体重の約1/8(約7㎏)あります。
その重たい頭を毎日支え続けているとやがて疲労が蓄積し後頭部から締め付けられるような頭痛が出現します。

片頭痛のメカニズム

一般的には何らかの理由で頭の血管(頭の外の血管)が急激に拡張して、動脈の壁が引っ張られて痛むことによるとされています。
ところが実際は頭痛もちの方が、「頭の半分が痛んでいる」から自分は片頭痛だとおっしゃっている場合がよくあります。しかし、よく聞いてみますと、脈を打つ頭痛ではなくて、頭の筋肉がこって痛む緊張型頭痛であることも多いです。
片頭痛を「頭の半分が痛む病気」と思っておられる方が多いようですが、これは必ずしも正しくありません。確かに、片頭痛は片側に出ることが多い(60%)のですが、両側が痛む場合(40%)も結構あります。正しい認識や検査がとても大切です!!

一般的な片頭痛の原因!?

henzutsu_genin02

片頭痛の本当の原因は!?

片頭痛と思い込んでいる症状!!本当の原因は筋肉!?

fotolia_88435730_xs側頭部に痛みを出す原因に【僧帽筋】という筋肉があります。
僧帽筋は後頭部のところから、首、肩、背中にかけてついている大きな筋肉で、頭の重さを支えたり、腕を吊り上げるのが大きな役目のひとつになっています。
頭を支えたり腕をブラ下げていると肩の筋肉に負担がかかります。その結果、筋肉の中の血液の流れが悪くなって、疲労物質が蓄積し、痛みを出現させます。僧帽筋が硬くなると側頭部・顎・首に関連痛といった痛みを引き起こします。

群発頭痛のメカニズム

一般的には目の後ろを通っている内頸動脈が拡張して炎症が起きるためではないかと考えられています。
この炎症が起きる原因はわかっていませんが、体内時計が関係しているのではないかとも言われています。

一般的な群発頭痛の原因!?

naikeidoumyaku

その痛み本当に群発頭痛!?

fotolia_88435730_xs群発頭痛の原因は上記のようにはっきりとは解明されていません。なので目の周りや目の奥の痛みは一貫して「群発頭痛」と診断される場合もあります。
目の周りや奥に痛みを出す原因は他にもあります。例えば【胸鎖乳突筋】という筋肉です。この筋肉は鎖骨や胸骨から頭蓋骨まで付いている筋肉で首を曲げたり回したりするときによく使います。車の運転などでよく働く筋肉の一つです。この胸鎖乳突筋が硬くなり痛みを出すと目の周りに痛みを出すという特徴があります。

頭痛の原因のほとんどは筋肉から!?

red person desk work結論からいうと頭痛を引き起こす原因のほとんどは筋肉です。
首や肩回りの筋肉は頭の重さを日々支えて生活しています。首は細いにもかかわらずとても重い頭を支えているわけですので常に首や肩回りの筋肉は使いっぱなしになってしまいます。
特に現代社会ではパソコンやスマートフォンの普及でデスクワークなど首が前かがみになっている時間が非常に長いです。首や肩回りの筋肉はその状態が非常に負担になります。負担がかかり続けた筋肉はいずれ【頭痛】を引き起こします!!

なぜ筋肉は痛みを出すのか!?

筋肉は使いっぱなしの状態が続いていると筋肉は酸素不足や栄養不足になり硬くなっていきます。そのような状態を放っておくと筋肉内にしこりができます。そのしこりがやがてトリガーポイントという状態になります。トリガーポイントを発生させて筋肉は痛みの物質を出し人体は痛みを感じます。

関連痛とは!?

痛みとなる原因が生じた部位と異なる部位に感じる痛みのことです。
関連痛の原因は痛みを生じている部分ではないことが多いので正確に把握するためにはしっかりとした問診や検査はもちろんその場所を正確に触ることの出来る技術が必要不可欠です!!

何をすれば頭痛は治るの!??

先程も述べたとおり頭痛の原因のほとんどは筋肉が原因です。筋肉が痛みを出す根本的な原因である【トリガーポイント:筋肉内のしこり】を取り除くことが出来れば多くの頭痛は解消します!!

頭痛に効果的な治療は!?

頭痛の治療には【鍼治療】が大変効果的です。
原因の筋肉の奥深くまで直接刺激ができるので慢性的な症状にも大変効果があります。
平川接骨院では頭痛に対しての特別な鍼治療メニューもあります。

二次性頭痛

※これだけは注意!!

二次性の頭痛を起こす病気には、クモ膜下出血や脳腫瘍など危険なものもあります。
これまで経験したことのないような強い頭痛が突然表れたり、手足の麻痺やしびれ・痙攣や、激しい嘔吐、高熱などを伴う頭痛が起きた時はすぐに病院へ行く必要があります。

クモ膜下出血・脳腫瘍など

※緊急性を要する症状

  • 突然の頭痛
  • 今まで経験したことがない頭痛
  • いつもと様子の異なる頭痛
  • 頻度と程度が増していく頭痛
  • 50歳以降に初発の頭痛
  • 神経脱落症状を有する頭痛
  • がんや免疫不全の病態を有する患者の頭痛
  • 精神症状を有する患者の頭痛
  • 発熱・項部硬直・髄膜刺激症状を有する頭痛

上記のような症状が出現している場合は、直ちに専門医の診察を受けるようにしてください!!

トップページへ戻る

平川接骨グループ院のご案内(受診には予約が必要です。)

  • 京都市南区 – 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市伏見区 – 久我の杜 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市右京区 – 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市右京区 – 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院