トリガーポイントビタミン | 京都平川接骨院/鍼灸治療院グループ

交通事故後の治療リハビリに自信があります
  • 手足のしびれ
  • 繰り返す腰痛
  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • スポーツ障害
  • むちうち

京都市南区、伏見区、右京区、西京区、山科区、向日市に多数展開!

トリガーポイントビタミン

トリガーポイントビタミン

トリガーポイントビタミンはこのような症状でお困りの方にお勧め!!

慢性的な痛みやしびれの症状でお困りの方で「治療を受けているが症状がなかなか改善しない」「もっと早く症状を改善させたい」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
なかなか慢性的な症状が改善しない要因として「治療を行っているが原因とズレている」「治療の技術が低い」なども考えられますがもう一つ見落としがちな要因が「栄養不足」なのです。
今の日本では飢えで苦しむことはほとんどありませんが3食しっかり食べていても健康を維持していくための栄養素が足りていない人がほとんどであることはあまり知られていません。これを機能的栄養失調と呼びます。この機能的栄養失調状態は慢性的な痛みやしびれで悩む方にも多く見られ、同じ治療をしていても症状が改善しにくい体の状態と言えるのです。
つまり慢性的な痛みやしびれの原因を取り除くために必要なのは【原因を正しくとらえた精度の高い治療と症状改善に必要な栄養素】なのです。
そして、その痛みやしびれの解消に必ず必要なビタミン栄養を豊富に含んだトリガーポイントビタミンを独自に開発いたしました。

トリガーポイントの解消に欠かせないATP(アデノシン三リン酸)生成のビタミン要素がたっぷり含まれています。

トリガーポイントビタミンとは…

はじめまして、私たち平川接骨院/針灸治療院グループは、京都に7店舗ある接骨院グループです。
腰痛やしびれなどの慢性症状を専門としておりヘルニア、坐骨神経痛、狭窄症などの病名で診断を受けられた方が多く来院されます。
特に「病院で治療をしているがなかなかよくならない」「手術を勧められたが手術は受けたくない」など様々な痛みやしびれで不安を抱えた方が多く治療に来られるのが特徴です。
日々そのような方の治療を行っていく中で『本当にこの辛い症状の原因はヘルニアや脊柱管狭窄症などの構造の異常が原因なのだろうか?』と疑問を持つようになり、様々な勉強会や医療論文などで勉強を行っていくうちに痛みやしびれの原因のほとんどが筋肉からの症状であるということにたどり着きました。いわゆる筋・筋膜性疼痛症候群です。
現在の日本の医療はほとんどの症状でレントゲンやCT、MRIなどの画像を見て診断し治療方法を選択します。そして症状が出ている部分を触ったり検査を行うこともせずに画像に写った異常を『これが原因です!』と言うわけです。 もちろん画像に写っている構造上(見た目の形)の異常はあるかもしれませんが、構造上の異常が症状を出しているとは限らないわけです。
事実、骨格の変形やズレは痛みやしびれの原因ではない。という事が世界中の医学界で証明されています。
実際私たちが筋肉について勉強を行い筋肉の治療を集中的に行うようになってからは慢性的な腰痛やしびれといった症状が取り除ける確立が格段に上がりました。それからはより数多くの痛みやしびれで来院される患者様が増えました。その中で『もっと早く患者様の辛い症状を取り除きたい』と考えるようになりました。
そのために治療技術だけでなく筋肉に関する情報を沢山学びました。そして、筋肉には栄養素が重要であり、その中でも特にビタミン類が重要である。ということに気づきました。
そして少しでも患者様の辛い症状が早く取り除ければという想いでこの「トリガーポイントビタミン」を作りました。
現在は各院で慢性的な症状の方や症状を繰り返したくないという患者様に効果を実感した頂き、大変好評です。当院は現在京都にしか店舗がありませんが、有難いことに全国から腰痛や手足のしびれ、ヘルニアなどの症状でお困りのかたからお問合せを頂きます。もちろん遠方から足を運んでくださる患者様もおられますが、遠くて来院できないという方もおられます。遠方で治療を受けられない方でも症状が改善する手助けが出来ればと思い今回全国に発送できるようにしました。少しでも辛い痛みやしびれでお困りの方の力になれればと思っています。

トリガーポイントとは!?

トリガーポイントとは筋肉の使い過ぎにより発生する筋肉のしこりのことで、慢性的な痛みやしびれの原因はこの筋肉内にあるトリガーポイントが原因のことが多いといわれています。
> トリガーポイントについて詳しくはこちら

なぜトリガーポイントが発生するのか

筋肉が働くためにはATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーが必要です。しかし、筋肉を使用し続けた状態が続くとATPというエネルギーが不足してしまいます。
筋肉の使い過ぎとは決してスポーツなどの運動だけではありません。立ちっぱなしや座りっぱなしといった同じ姿勢を保持しているだけでも実は筋肉に多大な負荷がかかっています。
筋肉を使用した状態が続くとエネルギーであるATPが不足し、ATPが不足した状態で筋肉を使用しているとやがてトリガーポイントが発生し、痛みやしびれといった症状を引き起こします。

日本人はトリガーポイントが発生しやすい!?

トリガーポイントを治すためには筋肉のエネルギーであるATPの作成を促す必要があるのですが、私たち日本人はそもそもATPの量が少ないと言われています。なぜかというと、ATPを作る栄養素でビタミンがとても重要なのですが、ビタミンは糖質を分解する際に多く消費します。私たち日本人はお米やパン、麺類を主食としています。ですので、糖質分解にビタミンを多く消費するがためにATPを作るためのビタミンが足りていないのです。その結果、ATP不足の状態で筋肉に負担をかけることが多くトリガーポイントが発生し痛みやしびれが慢性化してしまうという負の悪循環が起こっています。

慢性的な痛みやしびれを取り除くために

症状を取り除くためにはトリガーポイントに直接的にアプローチを行うことが症状を早く改善させるためには必要なことです。ここでいう直接的なアプローチとは手技治療や鍼治療のことです。
しかし、なんらかの理由でトリガーポイント治療が受けられない方や治療は行っているが症状の改善が遅いという方にはこのトリガーポイントビタミンは大変有効的な手段となります。トリガーポイントの原因はATPというエネルギー不足と筋肉に対する過度な負担が原因です。トリガーポイントビタミンを摂取することによりATPの生成が増え、トリガーポイントの解消につながり、結果症状の改善になります。

トリガーポイントビタミンの含有物と含有量について

【栄養成分表示】(3粒 0.9g当たり)

エネルギー 3.4g
たんぱく質 0.443g
脂質 0.005g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 0.06mg
ビタミンB1 300mg
ビタミンB6 82.27mg
ビタミンC 45mg
ビタミンB 12:3㎍
葉酸 420㎍
他社製品との違い 比較表

なぜこんなにも多くのビタミン含有量が必要なのか!?

「確立的親和性」の違い
人によってDNAの配列が異なり、作られるタンパク質のアミノ酸配列やビタミンと結合する酵素の形も人によって違います。ビタミンと結合する酵素の形が結合しやすい形の方もいれば結合しにくい形の方もいるということです。
トリガーポイントが発生しやすく、症状が慢性化しやすい方はそもそも酵素の形がビタミンと結合しにくい形であることが多いとされています。
なのでビタミンの摂取量を増やしてあげることでビタミンと酵素が結合する確率が増えるということです。このことをパーフェクトコーディング理論といいます。

Q&A

副作用について
トリガーポイントビタミンサプリに含まれる成分はビタミンB・C・葉酸が主な成分で水溶性ビタミンなので、たとえ過剰摂取したとしても余剰分は尿として排出されるため副作用の心配はほとんどありません。容量を守って頂ければ問題はありません。逆に毎日飲まないと蓄積されないために効果が見られません。
ビタミンCの過剰摂取
下痢や吐き気がでますが、1日に1000㎎以上を摂取した場合の副作用なので、45㎎/1日分のトリガーポイントビタミンでは問題ありません。
ビタミンB過剰摂取
ビタミンB6の過剰摂取1日200~500mgの過剰摂取を続けた場合、手足のしびれや痛みなどの神経障害や感覚障害、腎臓結石ができる可能性があります。82㎎/1日分問題ありません。
葉酸の過剰摂取
1日1000μgで亜鉛の吸収阻害ビタミンB12の欠乏を隠す。
葉酸過敏症(紅斑・発熱・蕁麻疹)がでる可能性がある。420µg/1日分では問題ありません。
ちなみにビタミンB1には許容上限量は設定されていないので安心です。
薬との飲み合わせについて
トリガーポイントビタミンは健康食品ですので、基本的には問題ありませんが、念のため担当医にご相談ください。
摂取するタイミングについて
一日三粒摂取して頂ければ食前・食間・食後どのタイミングでも問題はありません。ただ一粒ずつの摂取になると忘れがちになるので一回三粒まとめての摂取をおすすめしています。
解約について
前月の25日までに解約手続きを行ってください。
> 購入の解除方法はこちら
商品発送について
初回発送はご購入確認後発送致します。二回目からの発送は毎月の月初めに発送致します。
発送時にご登録いただいたメールアドレスにメールが届きます。
お問い合わせ方法
トリガーポイントビタミン剤に関するお問合せはご購入ボタン内にお問合せのフォーマットが有りますので、フォーマットにご質問内容を記入の上、送信ください。

購入の解除方法について

解約を希望される際は、下記メールアドレスより「お名前」「解約希望月」をご連絡ください。

メールアドレス:trp.product@empowerment.co.jp

本文記載例)
山田花子
2月分から解約お願いします。

注意事項

1日の摂取量をお守りください。
体質に合わない場合は使用を中止してください。
乳幼児の手の届かないところに保管してください。
開封後は早めにお召し上がりください。またふたをしっかり閉めて高温多湿を避けて保存してください。
妊産婦、お薬を服用中の方は医師に相談してください。
品質保持のため容器を移し替えないでください。
使用原材料の特性上、粒に斑点などが見られる場合がありますが、品質上問題ありません。
効果・効能については、個人差があります。
合わない場合は、利用を中止し医師に相談してください。

製造元

日本タブレット株式会社

※トリガーポイントビタミンは継続の摂取をお勧めしています。
ビタミンは蓄積しないという性質を持っています。なので効果感じるまで一定期間摂取して頂く必要があります。また症状が改善しても再発しないように摂取を続けることをお勧めしています。

トリガーポイントビタミンを購入する

EMPOWERMENT株式会社
〒601-8436 京都市南区西九条柳ノ内町28-5

トップページへ戻る

平川接骨グループ院のご案内(受診には予約が必要です。)

  • 京都市南区 – 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市伏見区 – 久我の杜 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市右京区 – 太秦 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市右京区 – 西京極 平川整体院/針灸治療院
  • 京都市西京区 – 上桂 平川接骨院/針灸治療院
  • 京都市山科区 – 山科椥辻 平川接骨院/整体院
  • 京都市向日区 – 西向日 平川接骨院/針灸治療院